CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
RECOMMEND
<< BMW5 ツーリング | main | 朝夕はチョット寒いくらい。 >>
ガラスのカルキジミ。
こちらは、ウインドガラスに付いた、通称「カルキジミ」、または「ウロコ焼け」です。



付着の大きな原因は、洗車後の水滴に含まれる洗浄水(または、シャンプー液)の残りと、水道水に含まれる「カルシウム」が、水分の蒸発後に起きるシミです。

イオンデポジット」ともいわれ、一度ガラスやボディに付いてしまうと、洗車ではなかなか落とす事ができません。

付着を抑える秘訣は、何といっても「洗車後の水滴が乾く前にすぐ拭き取る」。
これに限ります。

もっとも、洗車中に日差しがある場合や、日光が強く当たる場所では、
洗車は行わない方が望ましいです。

この画像は、トヨタ、ウイッシュの右前のピラーガラスです。
お車のガラス全体がこんな感じでした。(上の画像)


ガラスケアを行った後は、「スッキリ!」

視界も十分に保て、見た目も綺麗。
安心してドライブが楽しめますね。

できれば、綺麗なうちに、「ウインドガラスコーティング」を施工されると
「カルキジミ」の付着を軽減できます。
| - | 20:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work-diary.hot-ccs.com/trackback/375066
トラックバック